人気青汁を徹底比較!
毎日の若々しさとイキイキを支える優秀な製品を厳選して評価。
本当に満足できるアイテムを飲み比べました!

大麦若葉青汁の特徴

大麦若葉は比較的最近になってから登場した原材料のひとつです。
ケールと同等以上の栄養価を持っていながら「美味しい」ということで高い評価を受けています。
さらに【SOD酵素】という強力な抗酸化物質を含んでいることから多くの効能をもちます。

私たちにも馴染みの深い穀物の大麦がまだ若い段階の時に収穫したもので、ミネラルやビタミン類も豊富です。
大体20cm程度の時の状態なので、まさに若葉を摘むようなイメージで間違いないでしょう。

この植物の注目すべき点は「麦ふみ」という収穫前の作業です。
文字通り、踏みつける作業を示していますが、これによって麦そのものが強く丈夫になっていきます。
成分の濃度も濃くなるということから重要な作業と位置付けられます。

こういった作業を経て青汁になった大麦若葉は純度100パーセントのものよりも、
他材料と組み合わせて活用されているパターンの製品が数多く見受けられます。
どんな材料と合わせても美味しいというのが大きなポイントの一つになっているのでしょう。
こちら青汁効果の比較ランキングも、参考になりますのでご覧ください。

大麦若葉の成分

豊富な栄養素を含んでいるということで知られている植物です。
SOD酵素をはじめとして多くのミネラルとビタミンを含有しています。

【SOD酵素】
数ある抗酸化物質のなかでも特に強力な抗酸化作用をもっていることで知られている成分です。
食事からの摂取は難しいとされている酵素のひとつで、
活性酸素を除去することにより下記の症状改善を図ることができます。

●動脈硬化
(コレステロール値を抑える作用によるものです。)
●高血圧・糖尿病などの生活習慣病全般
●シミ・ソバカスなどの肌トラブル
(肌の新陳代謝を向上させてターンオーバーを活性化します。)

SODはスーパー・オキサイド・ディスムスターゼの略で、活性酸素の抑制を意味しています。
大麦若葉の他にも明日葉などに豊富に含まれています。

【ミネラル】
カルシウムや鉄、亜鉛、カリウムをはじめとする様々なミネラルの摂取が可能です。
無機質の摂取には何と言ってもバランスが必要不可欠です。
その点に関して言えば、大麦若葉の青汁ほど適しているものはないでしょう。
それだけの豊富な種類を含有しているのです。

【ビタミン】
体内でビタミンAに変換されるβ-カロテンやビタミンB類をはじめとして様々な成分が含まれます。
ビタミンCも豊富に含まれているということから高い抗酸化作用がミネラルからも期待できます。

これらの働きによって免疫力を高める作用もあるため、ウイルスなどの外敵から身体を守る力も強まります。
ビタミンCはコラーゲンの生成を助けるので、骨や皮膚も丈夫になるでしょう。

大麦若葉の青汁はケールに比べてそのまま飲んでも苦みがなく飲みやすいを言われていますが、水で割って飲むのが苦手な人もいるでしょう。
そんな方はhttp://www.freesites.ws/oi.htmlにおいしい割り方がいくつか紹介されていますので、こちらを参考にしてください。

トップに戻る