人気青汁を徹底比較!
毎日の若々しさとイキイキを支える優秀な製品を厳選して評価。
本当に満足できるアイテムを飲み比べました!

青汁で口臭対策を

栄養不足解消や便秘対策として、青汁がよいということは多くの人が知っています。
けれど、口臭対策にも青汁がよいとされていることはあまり知られていません。

口臭の原因は様々ありますが、その一つに口内の環境が悪いことがあげられます。
口内環境が原因の場合の例をあげると、コーヒーをよく飲む人の中に口臭がひどい人がいるケースです。
コーヒーの粒子は舌に付着しやすく、砂糖・ミルクを使うと、さらに付着しやすくなります。
この舌に付着した状態から雑菌が繁殖すると、口内の環境が悪くなり、口臭がひどくなります。
青汁に多く含まれている「クロロフィル」は、この口内で増えてしまう雑菌の繁殖を抑えてくれる効果が期待できるのです。

次に口臭の原因として、胃腸環境の悪さがあげられます。
この胃腸の状態を改善するのにも、青汁に含まれる「クロロフィル」がよいとされています。
この理由は、「クロロフィル」が持つ整腸作用が胃腸内環境を改善し、口臭対策になるのです。
では、そもそも「クロロフィル」は何かというと、植物が光合成を行う葉緑素のことです。
この「クロロフィル」は構造的に血液のヘモグロビンと似ていることから、「緑の血液」とも呼ばれていて、前出の効果の他に貧血予防などがあるとされています。

このように口臭対策として様々な効果が期待できる「クロロフィル」ですが、口臭の原因によっては、必ずしも効果があるわけではないことは、知っておきましょう。
例えば、内臓疾患が原因の場合や薬の副作用による口臭の場合などです。
この中でも、すでに内臓疾患で薬を服用している場合は、青汁との組み合わせによっては薬効を損なう場合もありますので、心配な場合は医師に確認してみましょう。

トップに戻る